フェデリコ (1992-2010)
フェデリコがやってきたのは1992年の春。2010年の10月に逝ってしまうまでの長い年月を、愛猫というよりも相棒として暮らしました。フェデリコがいたから、猫を描くことができたのかもしれません。額から目鼻への作りが個性的で、表情豊かな超一流のモデルでした。逝って5年経ちますが、今でも毎日どこかでフェデリコを想います。物理的には存在しませんが、気持の中ではすぐそこにフェデリコがいるというような感じは相変わらずです。フェデリコを想うと、ちょっと鼻がツンとする時が無いとは言いませんが、むしろ気持ちが和らぎ、何かに感謝したいような、そんな感じが強くなります。フェデリコを想い感謝しながら、日々精進して絵を描き続けたいものだと思っています。
ミケランジェラ (1996-2010)
夜中に絵を描く時、夜明けまで仕事が続いた時、ミケちゃんを想います。愛くるしい子猫の時の様子から太って貫禄姉さんになってドタリと目の前で寝転がる様が、まるで再生録画のように目の前に浮かびます。そして、「こんな風?」と、目を合わせながらイメージしていた通りのポーズをとってくれそうな気がするのです。ミケちゃんとフェデリコは一緒にお墓に入りましたので、寂しくないだろうと思います。記憶の中のミケちゃんのイメージは、あどけなく可憐で、そうそうお目にかかれない、たいした美猫です。ミケちゃんの魂は、すぐそばに居てくれるのですが、絵を描きながらやったように撫でることも話しかけることもできないのは、とても寂しいことです。
マーベリック・クマ (1996-1998)
クマが2歳で亡くなってから、もう17年以上経ちました。不思議な猫です。ちっともイメージが薄れません。薄れないどころか、頭の中に生き生きと姿を現します。右の前足の先をチュパチュパと吸っているのを可愛いと呑気に喜んでいたら、のみがいたせいで痒くてやっていたと後で知り、申し訳なく思ったことなどは、しょっちゅう思い出します。マンハッタンでよく見かける「トム・キャット・ベーカリー」のトラックにはここのマスコットであるタキシード猫の絵が描いてあります。この猫は、見た途端にクマだと思ったので、このロングアイランド・シティ(クイーンズ)のベーカリーには親近感を覚えています。クマは若猫のままで年を取りませんので、絵の中でも元気いっぱいの姿で登場します。
シゲオ・ダ・ヴィンチ (1998- )
シゲオの加齢は、しっぽに現われているようです。顔は相変わらず小さめの目に赤鼻と、ちっとも変わりませんが、しっぽが少々情けない様子になってきています。大きな、存在感のある猫であることはそのままですし、甘ったれぶりはいよいよ増大傾向かもしれません。食事の時は他の2頭との微妙な力関係は一切無視して、絶対一番の態度や構えが貫かれます。人のものを先に、自分のものを後で大事にという趣旨貫徹です。これだけは、バロンもとハリも容認せざるを得ないのだろうと観察します。寝相の悪さやいびき、寝言のうるささは相変わらずたいしたもので、シゲオの存在感の主張かもしれないと思います。愛すべき猫です。
バロン・フェブライヨ (2002- )
バロンは相変わらず神出鬼没で、人見知りは相変わらずです。それでも3頭暮らしになってからは、前より姿をよく見せるようになりました。特に夜中に絵を描いていると、ミケちゃんがよくやってくれたように、こんな風?と、まるでポーズを取ってくれるかのように座ったり寝転んだり、精一杯可愛い顔を作ったりしてくれます。どこかに隠れていても、ハリちゃんをかまっていると、バロンが出て来ます。気になるのですね。どう気にかけているのか聞きたいところですが、言ってはくれませんので、勝手に同胞愛のようなことを想像するほかありません。穏やかで静かな猫です。バロンとハリも13歳を過ぎて、大人の時代が長くなってきました。
ハリ・トティ (2002- )
可愛い可愛い甘えん坊です。いかにも女の子猫だと思います。ミケちゃん姉さんが逝ってしまい、叱るものがいなくなりましたので、遠慮なく可愛らしさを発揮しています。特に水道の蛇口のところで水を出して欲しいときに見せる可愛らしさは、天下一品です。シゲオが時々ハリちゃんに向って偉そうにしますが、大丈夫、知らんぷりをして澄ましていますし、反対に頭突きで対抗しています。ヒトへの頭突きは甘えの表現ですが、シゲオには、甘えているわけではなさそうです。クマちゃん似は相変わらずですが、毛並みも違えば、男子と女子の違いもあるので、どうしてかと思えば、立ち居振る舞いの可愛らしさと、時々世界で一番偉そうなポーズを取るのが似ているようです。
 
このホームページ上にある全ての画像及び文章の無断掲載、流用を禁じます。
Copyright (c)1990- NY ARTISTS GUILD. All rights reserved.
「NY ARTISTS GUILD」という表示はジャパン・アーチスト株式会社の著作の名義表示です。